Post navigation

2016 12月 リリース アップデート – バージョン 7.16.12

1. レコードレベル通貨

  • 流通販売チームは、現地通貨の機会を管理すると同時に、ユーザー優先通貨ごとにプロジェクションをロールアップすることができます。
  • スーパーバイザーは、レコード通貨において機会を表示および調整し、優先通貨の効果を表示できます。
  • レポートは、レコード通貨とユーザー優先通貨による集計を利用できます。
    詳細はこちらをご覧ください。

2. 共同作業のためのVtiger Messenger

  • CRM内で従業員とチャット
  • 組織内の1人以上の従業員とのパブリック/プライベート/グループチャット
  • ユーザーはチャットステータスをビジー/使用可能に設定

3. セールスインサイトの強化

  • セールスインサイト内のグループ/ロール別フィルタで選択されたロールはドロップダウンでき、このロールに関するすべてのデータを表示します。
  • 販売段階の最終更新日は、セールスインサイトレポートを表示する日付フィルタで利用できます。

4. インボックス

  • 前回の閲覧に基づいて、ユーザーはレコードに関連する電子メールビューまたは会話ビューのいずれかにリダイレクトされます。
  • 他のメールボックスまたはエンティティモジュールにリンクされている会話がない場合、マイメールボックスを完全に削除することができます。
  • 会話ビュー内のプライベート電子メールは、ロールベースの階層および共有ルールに基づいています。
  • 所有者に電子メールを割り当てる場合、共有メールボックス内で一括処理を利用できます。

5. 設定

  • 管理者は、特定モジュールのプロファイルからの印刷アクセスを有効/無効にすることができます。

6. レポート

  • 会議主催者に送信される予定確認メールは、ユーザー設定の優先日時形式が適用されています。
  • エクスポートチャートレポートは、出力されたチャートイメージのパーセント値を表示します。
  • チャートレポートには、作成時間(日)ごとにグループ化するオプションがあります。

7. レコードアクション

  • 各詳細ビュー内で、見積もりまたは受注による予約を表示します。
  • ドキュメント関連のタブに関連するレコード(組織、連絡先など)を追加または選択するオプションがあります。
  • リスト、レポート、ワークフローの条件から利用可能なイメージフィールド(コンタクトイメージ、リードイメージなど)を選択します。
  • 8. Vtiger 拡張機能 Mailchimp

    • 拡張機能がMail Chimp API 3.0バージョンをサポートするようアップグレードされました。

    9. 調査結果

    • 調査は、評価(不満足、どちらでもない、満足)に対する顧客のフィードバックを取り込みます。

    10. Zapier同期

    • Zapier同期を使用すると、ユーザーやグループにレコードを割り当てることができます。