Post navigation

2017年3月 リリースアップデート – バージョン 7.17.3

インボックス用リマインダ

1.ワンクリックでメールをフォローアップするため、インボックスと電子メールの会話にリマインダを設定します。

2.デイリーダイジェストメールには、ユーザーが返信しなかったメールがすべて含まれます。これには、返信を待っているすべての連絡先と期間が過ぎた電子メールの通知が含まれます。

3.電子メールを完了とマークする – 返信時、電子メールに完了マークを付けることで、インボックスを軽量にします。電子メールは返信または通知時に自動的に開かれます。

依存関係ピックリスト

1. 製品階層をサポートする在庫明細のピックリスト
o ラインアイテムの商品ポップアップでは、選択した従属ピックリスト値が商品検索列に保持されます。

o 任意のモジュールの参照フィールド検索ポップアップは、検索列内のピックリスト依存値を入力します。

2. ピックリスト依存関係に沿っていない販売段階バグが解決しました。

コメント

1. パーマリンクオプションを使用して、会話内の各コメントの直接リンクをコピーしてコメントをハイライトします。

2. すべてのコメントは1レベルビューで表示され、最新のコメントがコメントウィジェット上部に表示されます。

3. @mentioned users は、添付ファイルを表示することができます。また、最大サイズ制限5 MBの通知メール経由で添付ファイル付き電子メールを送信できます。

4. レコードのフォロワーは、ファイルを添付し、通知された電子メールでコメントに返信することができます。

詳細レポート

• 詳細な電子メールレポートで、電子メールの送信失敗理由を表示します。

ケース

• 電子メールを送信し、1回の操作でケースを作成します。

請求書

• 一時停止および閉鎖されたアカウントユーザーは、請求書ページにリダイレクトされます。

制限

  • VtigerVtiger送信サーバーを使用するトランザクション電子メールの1日の制限
    • 無料トライアル – 1日あたり50件の電子メール(すべてのユーザー)。
    • 無料版 – 1ユーザー1日あたり50件の電子メール。
    • Sales and Support Starter版(最初の支払い後) – 1ユーザー1日あたり300件の電子メール。
    • Professional and Ultimate版(最初の支払い後) – 1ユーザー1日500件の電子メール。

  • 電子メール送信の制限
    • 宛先に入れられるのは、メールアドレス1つだけです。
    • リストビューから電子メールを送信する際の受信者数の制限 – 一括編集は10件までです。

  • スケジュールワークフローの制限
  • バージョン/ティアーSales
    Starter
    Sales
    Professional
    Support
    Starter
    Support
    Professional
    Ultimate
    スケジュールワークフロー
    (全体的な制限)
    1025102530
    1時間ごとの制限
    (全体)
    12123
    1日ごとの制限
    (全体)
    51051015
  • カスタムフィールドの制限
  • バージョン/ティアーSales
    Starter
    Sales
    Professional
    Support
    Starter
    Support
    Professional
    Ultimate
    カスタムフィールド
    (モジュールごと)
    150300150300300
    テキストフィールド150150150150150
    テキストエリアフィールド1010101010
    リッチテキストフィールド22222
    ピックリストごとの項目10001000100010001000
    ピックリスト値ごとの文字数100100100100100