強力なケース管理

ケースの(1)作成 (2)割り当て (3)解決 (4)終了といったライフサイクル管理を通して、サポート業務の効率を向上させます。当該ケースに対し最も関連性の高い情報(サポートチームであらかじめ分類が必要)は、わかりやすいビューやレイアウトで表示し、優先的に最重要項目に取り組めるようにします。

マルチチャネルの顧客サポート

顧客に対し、いろいろなアクセス手段を通じての連絡を管理出来ます。
Vtigerは、あなたが常に顧客をサポートできる体制でいられるよう、メールやWebフォーム、カスタマーポータル、ツィッター、電話やチャットから得たメッセージから適したタイミングで、ケースの生成や担当の割り当てを自動でおこないます。

一目でわかるケース履歴

ケースに関連するすべてのやりとりや情報を時系列で瞬時に表示し、各ケースを円滑に進められるようになります。

自動ケース割り当て

対応が必要な問い合わせに対して迅速に応答出来るようにします。Vtigerは個別のサポート担当者やサポートチームに対し自動でケースを割り当てます。また、サポートメンバーの負荷や対応可能性等の基準を用いて手動でケースを割り当てることもできます。

Assign-Case
SLA-List

ケースの優先順位付け

カスタマイズされたケースのリストにより、いろいろなケースデータを取り扱えます。SLAや問題区分、カスタマーコード、あるいはあなたが選択した他の基準など、あなたのビジネスにとって最重要な要素に基づき、ケースを優先順位付けして一覧として表示、利用できます。

対応遅れの回避

画面やメールのアラート通知や自動エスカレーション機能により、重要なケースが優先的に扱われ、あなたとケース関係者が当該ケースや関連タスクを確実に対応出来るように支援します。

Notifications-e1443509847448