アイプランナーは、IT導入支援事業者に認定されました


 MA/SFA/CRM統合WebサービスであるVtigerCRMの導入支援を手がける株式会社アイプランナー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤田友久、以下アイプランナーと表記)は、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」において“IT導入支援事業者”に認定されました。
 IT導入補助金とは、経済産業省が認定のITツールの導入経費を一部補助する制度で、中小企業や小規模事業者の生産性向上を図ることを目的としています。サービス導入費用に対して、補助率2分の1以下、上限額50万円、下限額15万円と定められています。
 『VtigerCRM』は、本補助金の目的である“集客、営業業務管理や顧客管理といった営業業務全般においての生産性向上”に効果的なサービスです。さらに、補助金のメリットを最大限に享受可能な価格帯であることから、IT導入補助金に最適なサービスと言えます。
 これまで多数の事例を経験したベテランのコンサルタントが、様々な業種のお客様への最適な導入をご提案し、システムの立ち上げまで、そして立ち上げ後も一貫して万全のサポートを行います。
 ぜひこの機会にVtigerCRMの導入をご検討下さい。
 

 IT導入補助金とは


 サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)は、国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、生産性の向上に資する要素として「ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール(ソフトウエア、サービス等)のサービスを導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者の経営力向上を図ることを目的としています。
 

 補助金適用対象について


 補助対象事業者については、業種により、条件が異なります。下記リンクの交付規程4Pを参照してください。
 サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)は、国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、生産性の向上に資する要素として「ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール(ソフトウエア、サービス等)のサービスを導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者の経営力向上を図ることを目的としています。
 

 IT導入補助金適用特別プランのご案内


1年間利用できる業務効率化パック

200万円(税別) 補助金考慮後実質負担額:150万円(税別)/月額12万5千円(税別)
当パックは、利用人数:10名 / 契約期間:1年です。
初期導入コンサルティング費、初年度利用料、初年度サポート費をすべて含みます。
また、ご希望のお客様には営業コンサルタントの松本喜久氏(ベストインプレ・コンサルティング株式会社 代表取締役)による営業改革セミナーを無償で受講いただけます。 
 
松本喜久氏 (ベストインプレ・コンサルティング株式会社 代表取締役) のご紹介
業界、サイズ問わずトップセールスを叩き出した実績を体系化した完全カスタマイズ支援を提供しています。
研修テーマは、お客様との事前調整により決定します。
ベストインプレ・コンサルティング(株)について、詳しくはこちら
  
補助金による導入費用削減のイメージ
 
 
  

ACCESS

アクセス

株式会社アイプランナー
会社概要 LinkIcon

東京都千代田区丸の内1-6-5
丸の内北口ビル 9階

VtigerCRMはIT補助金の
対象サービスです。

詳しくはこちら