Vtiger 日本語版いよいよ登場です!

無料トライアル

既存顧客との信頼関係をより強固にし、新規顧客をより多く獲得し、
全ての顧客の満足が継続する関係をVTigerを活用して構築しましょう


営業支援

見込み客、顧客、案件をいろいろな角度から参照できます。 ワークフローを活用し電子メールによるリマインダーを送信したり、CTI連携により、クリック to コールを自動記録出来ます。商談もパイプライン管理により、数字の見える化を実現します。

営業支援の特徴を見る

マーケティング
オートメーション

従来型のメールキャンペーンだけでなく、SNSによるキャンペーンも実行出来ます。 キャンペーンから起因する商談・受注などを通し、キャンペーンの効果を収益レポート等で図ることが出来ます。

マーケティングの特徴を見る

サポート&ヘルプデスク

メールや電話、その他のサービスから、サポートケースを作成できます。 担当者にケースを割り当てると、ケースステータスが完了になるまで、モニタリングします。 その結果をレポートで出力し、サポート業務のボトルネックを確認し、顧客サポートの品質向上が出来ます。

サポートの特徴を見る

プロジェクト管理

商談や受注後の請求までの業務プロセスを、プロジェクト機能のタスクやサブタスクで進捗とともに管理出来ます。 関連するファイル、見積り、請求書などを紐づけできます。

販売管理&在庫管理

製品と、提供サービス、価格台帳のデータベースを構築出来ます。 それらアイテムを使って見積り書、請求書などを作成できます。 また業者に対しては注文書を作成できます。 注文した商品が納品されると、在庫数に自動的に反映されます。

その他の機能

ファイルの添付、メールの送信、ポップアップリマインダー、ワークフローによる項目値の自動更新、請求、支払管理等、多くの機能を実装しています。

アップデート

2017年4月リリースアップデート – バージョン7.17.4

7.17.4.1機能更新のリリース

7.17.4.1リリース機能のアップデート動画を見るには、ここをクリックしてください。.

1. ドキュメント上のビュアースタッツ - ドキュメントモジュールは、販売、サポート、およびマーケティングでドキュメントをより効果的に使用できるように、ドキュメントの共有と追跡機能が追加されました。

2. カスタムフィールドとしてのユーザーリスト – CRMのユーザーを列挙したフィールドを簡単に追加することができます。たとえば、プロジェクトマネージャ、サイトエンジニア、テクニカルエンジニアにプロジェクトを割り当てることができます。

3. ワークフローのIF式におけるAND演算子およびOR演算子 – 現在、より高度なワークフローを構成できるようになりました。
例. If 都市==’バンガロール’ OR 都市==’ダリ―’ then ‘インド’ end.
4. スーザーステータス
o ユーザステータスインジケータは、右上のユーザーアイコンに表示されます。
o ユーザーは、ユーザーアイコンをクリックすることにより、オンラインからビジー状態またはオフライン状態に自分のステータスを変更することができます。ユーザーのステータスがメッセンジャーに表示されます。

5. 新機能のポップアップの表示

6. 設定ページの検索ブロックを使用して簡単にメニュー項目を検索

2017年3月 リリースアップデート – バージョン 7.17.3

インボックス用リマインダ

1.ワンクリックでメールをフォローアップするため、インボックスと電子メールの会話にリマインダを設定します。

2.デイリーダイジェストメールには、ユーザーが返信しなかったメールがすべて含まれます。これには、返信を待っているすべての連絡先と期間が過ぎた電子メールの通知が含まれます。

3.電子メールを完了とマークする – 返信時、電子メールに完了マークを付けることで、インボックスを軽量にします。電子メールは返信または通知時に自動的に開かれます。

依存関係ピックリスト

1. 製品階層をサポートする在庫明細のピックリスト
o ラインアイテムの商品ポップアップでは、選択した従属ピックリスト値が商品検索列に保持されます。

o 任意のモジュールの参照フィールド検索ポップアップは、検索列内のピックリスト依存値を入力します。

2. ピックリスト依存関係に沿っていない販売段階バグが解決しました。

コメント

1. パーマリンクオプションを使用して、会話内の各コメントの直接リンクをコピーしてコメントをハイライトします。

2. すべてのコメントは1レベルビューで表示され、最新のコメントがコメントウィジェット上部に表示されます。

3. @mentioned users は、添付ファイルを表示することができます。また、最大サイズ制限5 MBの通知メール経由で添付ファイル付き電子メールを送信できます。

4. レコードのフォロワーは、ファイルを添付し、通知された電子メールでコメントに返信することができます。

詳細レポート

• 詳細な電子メールレポートで、電子メールの送信失敗理由を表示します。

ケース

• 電子メールを送信し、1回の操作でケースを作成します。

請求書

• 一時停止および閉鎖されたアカウントユーザーは、請求書ページにリダイレクトされます。

制限

  • VtigerVtiger送信サーバーを使用するトランザクション電子メールの1日の制限
    • 無料トライアル – 1日あたり50件の電子メール(すべてのユーザー)。
    • 無料版 – 1ユーザー1日あたり50件の電子メール。
    • Sales and Support Starter版(最初の支払い後) – 1ユーザー1日あたり300件の電子メール。
    • Professional and Ultimate版(最初の支払い後) – 1ユーザー1日500件の電子メール。

  • 電子メール送信の制限
    • 宛先に入れられるのは、メールアドレス1つだけです。
    • リストビューから電子メールを送信する際の受信者数の制限 – 一括編集は10件までです。

  • スケジュールワークフローの制限
  • バージョン/ティアーSales
    Starter
    Sales
    Professional
    Support
    Starter
    Support
    Professional
    Ultimate
    スケジュールワークフロー
    (全体的な制限)
    1025102530
    1時間ごとの制限
    (全体)
    12123
    1日ごとの制限
    (全体)
    51051015
  • カスタムフィールドの制限
  • バージョン/ティアーSales
    Starter
    Sales
    Professional
    Support
    Starter
    Support
    Professional
    Ultimate
    カスタムフィールド
    (モジュールごと)
    150300150300300
    テキストフィールド150150150150150
    テキストエリアフィールド1010101010
    リッチテキストフィールド22222
    ピックリストごとの項目10001000100010001000
    ピックリスト値ごとの文字数100100100100100

2017年2月 リリースアップデート – バージョン 7.17.2

7.17.2.2 リリース機能アップデート

7.17.2.2のリリース機能の動画を見るには、ここをクリックしてください。


1. デスクトップ通知はレコード名を表示し、クリックするとデータ(レコード名/コメント)を記録します。
2. インボックスの応答待ち連絡先に接続します。
3. サポートインサイトで、違反および拡大したすべてのケースを表示します。
4. グループレコードの通知を無効にする機能です。
5. 会話詳細ビューの前後のナビゲーションです。
6. 管理者はすべてのユーザーに対して非アクティブセッションタイムアウトを設定できます。
7. すべてのモジュールの[作成者]フィールドと[最終更新者]フィールドで、[Me]と[My Reportee]オプションを使用できます。
8. 電子メールを認証するDMARCのチェック、およびVtigerサーバーからスパムフォルダへ送られる電子メールを回避します。
9. ごみ箱、インポート – 上書き/マージ、レイアウトエディタからレコードを削除するためのユーザー確認があります。
7.17.2.1のリリース機能の動画を見るには、ここをクリックしてください。
1. Sales Quotasを使用して、対象をセールスチームに設定します。
2. プロファイルスコアリングを使用して、要件の重要度を数値化し、5スターシステムでランク付けします。

3. 質問に応答する際、Vtiger CRMにアクセスして、Vtigerサポートチームに与えられた許可を制御します。

4. ワークフロー条件およびフィールドアクションの更新で、ピックリストフィールド値にフィールドと式を設定できるようになりました。

5. インポート機能を使用すると、関連レコードのフィールドをCSVファイルにマッピングすることができます。

6. リストの水平スクロールで検索ボタンに簡単にアクセスできます。

7. サポートインサイトでフルスクリーンビューになるようチャートを最大化します。

8. 電子メールキャンペーンの最終段階では、キャンペーンを送信する前に、購読者数を確認するポップアップが表示されます。

“私はCRMを幅広い用途に使っていて、CRMに求めるものも非常に多いです。パワフルで低コストのCRMを求めて沢山のリサーチをしましたが、Vtigerが私が見た中ではベストですね。”

Gerald, Associate Broker, DTZ Barnicke

“Vtigerを使うのがいつも楽しみです。私達のような中小企業でも使える低コストのVtigerには本当に感謝しています。セールス、マーケティング・フォローアップ、そしてデータ管理等の日々の問題をVtigerのCRMは解決してくれます”

Manish Dabkara, CEO of Enking International

“ビジネスツールとしては勿論、いつも迅速かつプロフェッショナルに対応してくれるサポートも含め、Vtigerはもうただひたすら感動的の一言につきます。”

Founder, Prospect Nurturing Consultancy

“私たちのビジネスは非常に特殊なのですが、Vtigerは他のどのCRMよりも柔軟に今日までそのニーズに具体的に答えてくれています。”

CEO, Gaming Device Manufacturer

“サポートが素晴らしいです!私はセールスの世界に25年いるので、何が必要で何が欲しいかはハッキリ分かっていますが、Vtigerは今まで使ったサービスの中でダントツの一番です。”

Aline, Sales Executive, Sapphire Sales

“VtigerのCRMには非常に満足しています。以前使っていたACT!と比較するとまるで数光年先を行っている…と言っても過言ではないくらい未来を先取りしています。今後もどんどん機能アップしてくれると信じています。頑張ってください!”

VP of Operations, Scientific Equipment Manufacturer

“社会人になってからSalesforce、Microsoft CRM、Piplelineなど数多くのCRMを使ってきましたが、Vtigerの機能はそのどれにも優っていますね。”

Owner, Entertainment Company

さぁ、売上向上の準備はいいですか?

会社の営業効率を、コーヒー代よりも安い価格でアップ出来ます